コンビニや外食を利用しながらできる野菜不足改善法

コンビニや外食を利用しながらできる野菜不足改善法

コンビニや外食を利用しながらできる野菜不足改善法

野菜不足を改善するには、自宅で調理することが望ましいですが、一人暮らしで仕事を持っている人にはなかなか大変です。
そこで、コンビニや外食を使いながらでも出来る野菜不足改善法をご紹介します。

 

まずはコンビニを利用する場合です。
パンやおにぎりだけではなく、サラダや野菜のお惣菜も一緒に購入すると、野菜を補うことは可能です。

 

注意したいのは、サラダという言葉に惑わされないことと、ドレッシングの油分に気をつけることです。
ポテトサラダやマカロニサラダでは、炭水化物と脂肪が主で、肝心のミネラル・ビタミンはあまり期待できません。
また、野菜ジュースを利用する方法もありますが、ビタミンCなどは加工の段階でほとんど失われており、存在していたとしても野菜からのものではなく、後で添付されたものです。その他には、30品目のバランス弁当などを活用するのも良いでしょう。

 

次に外食を利用する場合です。1品ものの場合は、きつねそばより山菜そばを、カツカレーより夏野菜カレーをという風に工夫してみるとよいでしょう。定食ものだと小鉢などもあり、野菜が補いやすいです。また、ファーストフード店よりも○○食堂のような家庭的なお惣菜がそろうお店というように、店舗選びも大切です。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ